FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-25

スポニチで紹介!越乃景虎 超辛口

本日のスポニチで記事を読んだ方もいると思います。
長岡市(旧栃尾市)の銘酒・越乃景虎超辛口が紹介されていました。
景虎は12月29日に紹介してばかりなのですが、全国紙に紹介されたのでもう一回。
前回は特別本醸造だったので別の酒という事でお許し下さい。



この酒は日本酒度が+13なので、名前のとおり辛口なのですが、仕込みに使われている水が超軟水のため、口に含んでもあまり辛く感じないのですが、飲み進むにつれて辛さが徐々に表れてくる感じで、最後には抜群のキレの良さが味わえます。
脂ののった魚の塩焼きや刺身など、海の幸には相性抜群です。
おっと、これではスポニチのレポートと同じですね。
では、地元ならではの肴をひとつご紹介しましょう。
“のっぺ汁”。これで如何でしょうか!?
諸橋酒造のある旧栃尾市は新潟でも山間に位置する土地柄なので、上杉謙信の若かりし頃を思いながら、景虎も食べたであろう郷土料理に舌鼓を打って、是非とも冷やで楽しみたい逸品です。
スポンサーサイト
2013-01-20

ほのかな香りも楽しみたい・緑川吟醸

魚沼の芳醇な大地が育んだ酒です。
秘密のケンミンSHOWで紹介もされ、一躍有名銘柄となりました。
それ以来、品切れする店が続出だそうです。

お薦めは断然、冷やなのですが、この時季に燗酒が飲みたい方なら“ややぬる燗”がお薦め。
どんな料理との相性も良く、肴を選びません。
滑らかな口当たりとほのかな香りが格別な逸品です。
2013-01-15

ラムちゃんのラム酒

以前、ふじの井酒造の日本酒で、ラムちゃんのラベルのものを紹介したことがありました。
これはこれで、とてもフルーティーで美味しい日本酒なのですが、ファンの間で「ラム酒」と呼ばれていてもやはり日本酒です(あたりまえ)。
でもこれは正真正銘のラム酒です。

ラム酒の香りとチョコレートリキュールの味が楽しめます。
もちろん、ラベルにはラムちゃんの笑顔!
高橋留美子ファン、ラムちゃんファン、ラム酒のファン、どなたにも楽しんでいただける甘口のお酒です。
それもかなり甘口なので飲み過ぎ厳重注意です。
冷蔵庫で冷やして炭酸で割ったり、オンザロックで美味しいですね。
話題作りにももってこいの逸品です。
2013-01-01

初春に是非飲んでいただきたい酒・峰乃白梅

飲兵衛も実は初めて飲みました。
今までこれを飲む機会がなかったのです。
寒梅、雪中梅と並んで「越乃三梅」と呼ばれている銘酒です。
もしかしたら三梅の中でも一番美味しいかもしれません。
口に含んだときの清々しいほどの爽やかさは群を抜いています。
峰乃白梅 本醸造  1.8L

峰乃白梅 本醸造  1.8L
価格:1,901円(税込、送料別)


一つの銘柄でも、本醸造や純米など、いろいろな飲み口が楽しめるのですが、今回、飲兵衛が実際に飲んで紹介するのは本醸造です。
越乃寒梅も雪中梅も何度か楽しんだことがあるのですが、「今年の正月はこれでいくか!」と、白梅デビューしたのでした。
このほのかな香りとキレの良さは、飲む者を飽きさせずにグイグイと引き込まれていく感じです。
気が付くといつもより飲んでしまっています。
美味いと言うよりも一言、「たまげた!」ってお酒です。
越乃三梅に数えられながら、なぜ今まで試してみなかったのかが悔やまれます。
この峰乃白梅にも純米や吟醸、値段も求めやすいものから高いものまで様々ですが、この本醸造なら普段からも飲めてしまうお手頃価格です。
かつて“幻の酒”と言われた銘酒を是非お試し下さい。
プロフィール

越後屋飲兵衛

Author:越後屋飲兵衛
越後屋飲兵衛が美味しい新潟の酒を紹介します。

楽天市場
最新記事
カテゴリ
人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!
楽天市場
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。